会社案内

社名 神奈川パーカー株式会社
代表者 取締役社長 小林 喜明
所在地 〒 252-0132 相模原市緑区橋本台3丁目4番地26号
TEL 042-773-8341
FAX 042-773-8440
創業 昭和32年11月
資本金 1,000万円
従業員 男子18名 女子2名 計20名
敷地面積 1,105m²(334坪)
工場面積 1,282m²(387坪)
所属団体 神奈川県工業塗装協同組合
峡の原工業団地協同組合
相模原市商工会議所会員
主要取引先 アンリツ株式会社
東京濾器株式会社
日本フルハーフ株式会社
三菱重工株式会社(相模原製作所)
モリタ宮田工業株式会社
ワールド化成株式会社
取引先銀行 商工組合中央金庫 横浜西口支店
みずほ銀行    橋本支店
きらぼし銀行     橋本支店
横浜銀行     相模台支店
技能者 1級塗装技能士(金属) 4人
2級塗装技能士(金属)6人
フォークリフト運転技能講習 17人
玉掛け技能講習 4人
有機溶剤作業主任者技能講習 5人
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習 1人
乾燥設備作業主任者技能講習 2人
危険物取扱者(乙種第四類) 3人

沿革

神奈川パーカー株式会社は昭和32年11月パーカーライジングの専門メーカーとして発足、その後得意先の要請に応え塗装部門を併設、現在はパーカー処理から塗装まで自社一貫作業の総合メーカーで短納期、高品質をモットーとして製品を納入。高い評価を得ております。

昭和32年11月 川崎市幸区塚越に金属表面処理を業とする、神奈川パーカー有限会社設立
資本金350万円
昭和39年 1月 事業拡大のため、相模原市湘南に相模原工場新設
昭和45年 4月 塗装部門に進出 座間市栗原に座間工場(塗装工場)新設
昭和51 3月 地域環境浄化の推進を目的として、相模原橋本峡の原工業団地に進出
パーカー処理及び塗装の総合工場を新設
相模原工場・座間工場を統合
昭和62年 9月 資本金750万円に増資
平成 1年 8月 相模原市田名に田名工場を新設
平成 3年 3月 資本金1,000万円に増資
平成 3年12月 株式会社に組織変更
平成 3年12月 相模原工場の一部に新工場、事務所を増設し社員厚生施設の増強をはかる
本社工場・田名工場を相模原工場に統合
平成 4年 1月 本社工場を現在地に移転
平成 20年 11月 創立50周年の社員旅行を実施
平成 26年 9月 第二工場として本社工場隣接地工場を購入
平成 30年 11月 創立60周年の社員旅行を実施

案内地図

JR橋本駅南口より徒歩20分
JR相模原駅南口より峡の原倉庫行バスにて峡の原下車5分